Top >  ナチュラルにアンチエイジング >  アンチエイジングと遺伝子の関係について

PICK UP

美容上級者はオイル派が常識。
NATURAL ORCHESTRAのホホバオイル「PRO BIO」

安心・信頼の有機栽培・純度100%の高品質ホホバオイルです。目指すのは、しっとり、ハリがあり、くすみのない明るい肌。

美味しく飲んでキレイも実感!
アサイーレッドスムージー。

雑誌やTVで話題!
35歳から始める大人のスムージー。
アサイーレッドスムージーダイエットが新登場!
≪ダイエット≫+≪エイジングケア≫

アンチエイジングと遺伝子の関係について

肥満と遺伝子が深く関係しているということは、ダイエット業界ではもう有名な話ですよね。それでは、アンチエイジングと遺伝子ではどういった関係があるのでしょうか。同じような環境の中で、似たようなダイエットをして、運動量や食物摂取量もだいたい同じくらいのライフスタイルの人が二人居たとします。ひとりは実際の年齢よりも若く見えるのに、もうひとりは年齢よりずっと老けて見える。というようなことがありますよね。このようなことからも、やはり老化と遺伝は関係があると考えられるようです。実際に、心筋梗塞になりやすい人となりにくい人が居るそうです。これも遺伝が関係していると言えるでしょう。

アンチエイジングの大敵としてはいろいろなものが挙げられますが、そのひとつに、活性酸素があります。この活性酸素は、細胞を老化させ、体を錆びさせます。この活性酸素を上手に排出できる人は年を取りにくく、体内に作りやすく溜めやすい人は老けやすいとも言えるでしょう。活性酸素は紫外線やタバコ、ストレス、加工食品、大気汚染などから発生するようですので、上手に体に溜めないように心掛けましょう。

遺伝は、生まれもった特長ですので、こればっかりは科学でも対応できません。自分自身の両親をよく見て、どのような傾向であるかということをよく考え、改善しなければいけない点に注意して、アンチエイジング対策を取りましょう。

 <  前の記事 アンチエイジングと女性と骨粗しょう症  |  トップページ  |  次の記事 コエンザイムQ10の摂取の仕方  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ナチュラルアンチエイジング」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。